ダイエット備忘録として

私の学生時代の失敗談です。
友人と一緒にダイエットしようという話になり、その方のお姉さんが通っていたエアロビクスに私達も通うことになりました。私はそれまで運動系の部活にも入ったことがなく、本格的に習うのは初めてでした。初心者向けだったにも関わらず、動いた後の疲労感と空腹感に勝てず、逆に食が進み多く食べるようになりました。食べた分運動で消費できれば良かったのでしょうが、食事>運動の図式は変えられませんでした。美味しく食べることが楽しくなってしまったのです。結局エアロビは払った受講料分だけを通い、あとは続きませんでした。その後学校を卒業するまでに元の食生活に戻しましたが、確か2年半くらいはかかったと思います。慣れないことを突然してはだめなんだ、と実感しました。

運動はあまり長続きしないので、食事を工夫してダイエットに挑戦しました。内容は、ごはんなどの炭水化物を
極力控えるというものです。全く食べないのはきついので、最低でも従来の半分とし、気分の良いときはそれ以下
にしてゼロに近づけるようにしました。一方、炭水化物以外はこれまでと同じように食べました。

だいたい1カ月ぐらい続けたところで、5キロぐらい減ってダイエットに成功しました。

運動が嫌いで長続きしない人にオススメの方法です。

最近のダイエットとかとか

お試しのダイエット

CMや広告でよく目にする置き換えダイエットが気になっていたので試してみました。
今回購入したのは「置き楽美人」という商品です。
牛乳や豆乳などの好きな飲み物とわって3食のうち1食を置き換えるというものでした。
私は食事を我慢することが苦手だったので、口コミでお腹が満たされると多く書かれていましたが失敗しました。
置き換えダイエットは1食を飲み物やゼリーなどに置き換えるのでかなりお腹が減ってしまいます。
ですので若くて食べ盛りの人や、食事を我慢できない人は相当な忍耐が必要です。
少しくらい食べなくても平気な人はうまく続くのではないかと思います。

朝バナナ

朝バナナダイエットに挑戦しました。
朝ごはんの代わりに、バナナを2本ずつ食べるという簡単で気軽な方法でしたので、
すぐ実行できました。
挑戦期間は、1か月。
結果は、夫が5キロ減。私が4キロ減でした。
それまで、朝ごはんはきっちり重めに食べる方でしたし、
朝バナナダイエットしているという意識で、
昼夜の食事も少し注意して食べるようになっていたと思います。
朝食作りの手間からも解放されて、何より、簡単なのが良かったです。

いろいろ試した結果

今までに様々なダイエットを実践してきました。
一番私に合っていて効果があった物は、食事制限です。
食事制限といっても簡単です。
間食は基本しない。
でも私はお菓子が好きなので、我慢できないときにはチョコレートを1かけ食べていました。
食事は、ご飯をいつもの半分にして夜8時までに食べる。
これだけです。
だいたい1ヶ月ぐらいで効果がで始めました。
今は始めて3ヶ月ぐらい経ちますが、-4キロです。

この方法は、運動が嫌いもしくはする時間がなく、食べることが好きな人に向いていると思います。
間食以外はさほど制限されることはありません。
ただ、夜の外食が多い人には不向きかもしれません。